powered by SEOチェキ!

Feret+UNI search

twinavi

IC

伝説のプロデューサー 

Apple Steve Jobs


 

「発想を変えれば、結果は変わる」

 

プロデューサー発想の

 

事例研究。

 

 

 私自身がリアルタイムで体験しウォッチしていたアップルのイノベーションストーリーを整理しました。

 

 「世界を変えるにはどうすればいいのか」

 

 私がベンチャーキャピタル時代とモバイルコンテンツ、オンラインゲーム事業、電子マネー事業に取り組んでいた時に常に意識していたことです。

 

 最近は、アップルといっても、iPhoneしか知らないひとや、インターネット前のコンピュータが起こした革命的なイノベーションの時代背景や流れをまったく知らない人たちが増えています。

 

 ビジネスや経営を考える上での歴史的なケーススタディとして、この時代感覚はシェアしたいと思います。

New movie

プロフィール

スティーブ・ジョブズ I

ウォルター・アイザックソン 講談社 2011-10-25
売り上げランキング : 1630
by ヨメレバ
スティーブ・ジョブズ II

ウォルター・アイザックソン 講談社 2011-11-02
売り上げランキング : 3486
by ヨメレバ
アップルを創った怪物―もうひとりの創業者、ウォズニアック自伝

スティーブ・ウォズニアック ダイヤモンド社 2008-11-29
売り上げランキング : 100914
by ヨメレバ

Steve Jobs スターアップ 1970S

 人類が発明した最も効率を高める移動手段は自転車だ。

 

 そして、コンピュータは人びとの生活の世界を変える。

 

 一番最初の製品APPLE Iの時代。 

Steve Jobs 初代mac 1980S

絵を表示できるデモに、日本人の着物の女性が出てくる。

 人びとの生活を変える道具を生み出す。20代のJobs。

残念ながら、非公開になっています。

 APPLE Iを開発した共同創業者 スティーブ・ウォズニアックも、語っています。

 

 共同創業者とはいえ、発想も価値観も同じではなく、プロデューサーの役割と発想を知る参考になります。

 

 

Steve Jobs NeXT Computer 1980S

 パーソナルコンピュータの世界をつくったあと、アップルから追い出された。そして、次は、高等教育の世界を変える道具を生み出す挑戦。

 

 結果的には、コンピュータ部品自体の技術レベルがついてこないまま、大きな普及につながるきっかけが来ることはありませんでした。

 

 1997年にアップル社に吸収合併して、NeXT OSが今のmac OSになったと言われています。

NeXTのすべて (光栄モノリスブック)

吉田 広行,高原 利之 光栄 1992-11
売り上げランキング : 1355842
by ヨメレバ

On PC world 1990S

 自分が描いていたパーソナルコンピュータの世界は、もう勝負がついてしまった。もう取り返しがつかない。

プロデューサーの帰還

 「プロデューサー不在の企業組織は、何も新しい価値を産み出せない」

 これが、私の体験的持論である。

 

 1997年、倒産の危機に瀕した同社に暫定CEOとして復帰する。

 

そして、「プロデューサー」としての役割を最大限発揮した。

 

 まず、周りの批判を退け、巨額の広告宣伝費を投じて実施したのが、"Think different."のテレビ広告CMであった。

  •  Think Different.動画

 この動画は、未公開版のジョブズ自身のナレーションである。

POST 2000

 モノづくりの魂は、アップルには残っている。

 

 

ヒストリー


沿革

 

1977年 米アップルコンピュータ社を設立

    世界ではじめて、個人向けコンピュータ Apple Iを開発

1980年 CEOスティーブ・ジョブズ氏は株式公開で2億ドルの資産家に、

    20代で米経済誌フォーブス長者番付にランクイン

1981年 アップル役員会はジョブズを解任(当時30歳)、その後アップルは業績低迷

1997年 暫定CEOとして復活、"Think Different."イメージ転換戦略

1999年 Apple Store(アップルストア)開設し、流通改革(日本では2005年)

2001年 音楽プレイヤーiPod発売

2003年 音楽ダウンロード販売サービスiTunes Storeをスタート

2008年 iphone 3Gでモバイルコンピューティングに革命を起こす

2011年8月 アップルの時価総額が全米トップに。まもなく健康上の理由でCEOを引退

2011年10月 創業者ステーブ・ジョブズ 逝去

 

 

アクセスカウンター