powered by SEOチェキ!

Feret+UNI search

twinavi

IC

記憶の引き出し

記憶の引き出し

イノベーションノート

 

 何かを、発想しようとしても、無からは何も生まれない。以外とこれに気づかずに悩み続ける場合はないだろうか。

 

 

 何も浮かばないときには、何でもいいから、インプットする。

 自分がもっている好奇心が、発想の源を育む。

 

 

 体験するのが一番いい。何かをすれば、何かを考えるきっかけになる。

 

 まったく関係がないコトから、意味あることを発見できる。小さな気付きをあえてメインのテーマにつなげようとすると、なぜか生まれる。