powered by SEOチェキ!

Feret+UNI search

twinavi

IC

5)モノとコトをデザインする

 顧客が得るモノ・コトを具体的にデザインし、それを実現する製品、サービスの最終仕様を決定する。
 ビジネスを構想することは、「顧客が体験する世界観をデザインすること」である。ビジネスは、あくまで手段なので、まず最初にテーマ、目的など実現すべきシーンを先にイメージするところからはじめてみよう。顧客は、一般的には製品やサービスを通じて、楽しみや満足感を得ることを期待している。そのためのデザインでなければならない。

モノ・コトをデザインするときのTips

続きはこちら