powered by SEOチェキ!

Feret+UNI search

twinavi

IC

1)着想を得る(インプット)

世間で人々が注目している事象やテーマを見つけて、自分の引き出しにインプットする。目的は、プロデューサーとしてのテーマを探すこと。

インプットするときのtool

ネタマトリクス

ネタメモ

ネタプレイス

その場所に行くことによってのみ、体験し感じ取れるモノ・コトがある。

  1. 世の中で話題のビジネスや企業
  2. 人気のお店(経済性、エンターテイメント性、大衆性)
  3. 博物館、美術館(テーマ性、普遍性)
  4. 遊園地、イベント会場などのイベント(エンターテイメント性)
  5. 業界毎の展示会や見本市などのビジネスイベント(一定のファン層)
  6. 人が集まっている場所(街、映画館、山、川、海)

ネタメディア

印刷物やビデオなどメディアアーカイブは、歴史上蓄積されたネタの宝庫である。リアルタイムでは、自分自身が吸収できないことも、時間差で流れを感じることが可能である。編集意図によって作品化されているが、むしろ、そのバイアスについて考えることで新しい発想を得ることができる。

 

  1. 雑誌(趣味、ファッション、ビジネス、ニュースなど)
  2. 映画、小説(時代の普遍性がある)
  3. テレビ番組、ニュース番組、ドキュメント番組(その当時のリアルタイムな感覚がわかる)

インプットするときのTips