powered by SEOチェキ!

Feret+UNI search

twinavi

IC

小さな疑問に応えるTIPS集

無料相談FAQ

 自分プロジェクトを実現に、ちょっと役に立つ知識や気づき。

 

 事業が抱えている問題を解決し、課題を実現する糸口をシンプルにまとめました。必要があれば、お手伝いできますので、お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

ネット通販

どうすればいいのでしょうか?

 

Q1:ウェブサイトを作りたい

 

 無料でホームページを簡単に構築できるサービスが有ります。

年間数万円で有料サービスを使えば、様々な機能は利用できます。

 ※ブログのようにクリックやメニュー選択だけでホームページが構築できるようになりました。(参考 jimdo.com, wordpress.comなど)

 

 情報コンテンツが蓄積でき、情報発信の内容や目的が整理できたら、自分仕様のウェブサイト構築にすすみます。

 

Q2:商品をネットで販売するしくみを構築したい。

 

  •  まずは、無料のホームページ作成サービスで実践的な勉強からはじめてみましょう。
  •  それでネット通販の仕組みが理解できたら、次の「ネット通販プラットフォームサービス」を利用して、本格的なネット通販を開始します。年商数千万円までは、月額数万円でネット通販サービスが構築できます。
  •  年商1億円以上を想定するなら、EC-CUBEなどのコマースエンジンをカスタマイズします。

 

 ※ 通販サイトを構築することは、ネット通販をすること全体に置いてははじめの一歩です。

 実際に重要なのは「商売」全体をうまく構築することです。商品企画、集客宣伝、販売対応、顧客対応、マーケティング全般にも配慮が必要です。

 

Q3: ホームページをつくったが、集客できていません。さらに、集客を増やしたい。

 

 ネットでは、人びとの往来を集める努力としかけが必要です。砂漠にお店を開店しても、だれも来ません。

 

  1. 見込み客の集客(検索エンジン、ネット広告)
  2. 魅力ある商品企画(価値、仕様、見栄え、見せ方など)
  3. 集客コンテンツづくり(説明、コピー、選択基準、比較)
  4. 購買者に選ばれるための独自サービス
  5. 顧客のフォローアップ(リピート、紹介、クチコミ)

 

Q4:従来の卸売販売や小売店への卸売限界を感じ、ネットでエンドユーザーに直接販売したい。

 

 メーカーが小売販売に進出する場合、いくつかの選択肢があります。

 

  1. まず、小規模に担当者がネット販売を始めて見る。(小売の基本から学ぶ)
  2. ネット通販業者に商品を卸売する。(販売委託で受注発送のみも)
  3. ネット販売を「丸ごと」委託できる実績のあるネット通販業者などの提携先を見つける。(売上の○%ロイヤリティと固定委託費)
  4. サイト構築、広告コピー、顧客対応、商品発送など個別のアウトソーシング先を使って、自社にネット通販チームをつくる。
  5. その他

 

よくある質問相談

質問テーマ

  1. 事業戦略
  2. 新事業プロジェクト
  3. 経営革新
  4. 株式上場
  5. 事業買収、M&A
  6. 人材・組織
  7. ネット通販
  8. ネット広告マーケティング