powered by SEOチェキ!

Feret+UNI search

twinavi

IC

ここはあえて、「プロデューサー・メソッドとは」で学ぶ仕事術

プロデューサー仕事術の本質とは

2013.05.22 

ここはあえて、「プロデューサー・メソッドとは」で学ぶ仕事術 

3つのキーワードで、わかった!

  

プロデューサーの仕事術の本質を 

「イノベーション」と「ファン」と「プロデューサー」の

三角関係を理解してみよう。

 

 


「イノベーション」は、 

つくり手とファンひとり一人の情熱と 

創造性豊かなチームワークによる

  試行錯誤アプローチと

それを支えるファンによって生まれる 

新しい価値の世界観である。

「ファン」は、
自分がいいと思う価値観と世界観を大切にする
創造性豊かなひとりの情熱家である。
 
 
  • 楽しむために買う(利用する)「楽しさ」追求型 
  • 仲間とシェアしたい 「共感」追求型 
  • つくり手の価値意識と世界観に共感する 
  • つくり手に対する期待値が高い 「ブランド・ロイヤリティ」

 

「プロデューサー」は、 

個人スキル集団のチームワークで行う 

創造性豊かな理想実現の演出家である。 

 

  • つくり手の情熱ファンの願いをかなえる発想 
  • 「楽しさ」追求型買う(利用する)理由を演出する 
  • 世界観とブレない価値意識を浸透させる
  •  現実フィードバックによる試行錯誤アプローチ 
  • ※目標管理・行動管理などのリーダーシップを超える

 

「プロデューサー・メソッド」は、 
 クリエイティブな作品製作やサービス提供の
創造性豊かな発想と実現の手法である。
 
   
  • 機能・品質・価格を基軸にした 
  • 製品開発と販売競争のビジネス発想からのシフト 
  • 「この変化の時代」に本質的な魅力。新しい発想で「新しい価値」を生み出す仕事術 
  • 「つくって、売る」から「あつめる、とどける、つなげる」ビジネスアプローチ

 

もっと知りたい人は

  

「発想を変れば、行動が変わる。行動が変えれば、結果は変わる」 

 

自分プロジェクトをはじめよう!

自分プロジェクト企画構想手帳 「イノベーションノート」

http://innovation-note.jimdo.com/

 

アクセスカウンター